3年目くらいまでの弁護士向け実務刑事弁護の覚書


by lodaichi

弁護人がビデオテープを再生させながら接見することは許されるか

 弁護人がビデオテープを再生させながら接見することは許されるか

 この問いに対しては、大阪高裁平成17年1月25日判決(後藤国賠事件)があります
 PDFファイルで内容を見ることが出来ます(→こちら

 結論としては、許されるというものです。
 なお、この判決は、国側から最高裁に上告(又は上告受理?)がなされたようですが、確定しています(→上山法律事務所のブログ記事

 上記判決を一読しただけですが、次のような課題があるかと思いました。
1 後藤国賠では監獄法が施行されており、同法50条及び同法施行規則127条2項が問題となり、上記判決はこれを合憲限定解釈しましたが、現在は刑事施設収容者法に改正されており、現段階でそれぞれの法規がどのようになっているのか、ないしこの判決がどのように位置づけられるか。
2 ビデオテープを再生する際の装置について電源を拘置所から借りることが出来るのか否か
[PR]
by lodaichi | 2008-01-04 13:09